• img01
  • img02
山東珈琲グループ

企業情報

企業理念

山東珈琲グループは名のごとく、たくさんの人々・組織との責任・信頼・絆を大切に
トップグレード商品の安定供給及びヒューマン事業体制を確立し、物事の
「本質を考え、本音で語り、本物を目指す」
全員の真の絆を目的とし、全員の相互利益を目標にエキスパート集団組織を目指す。

代表者挨拶

企業概要

会 社 名
山東珈琲グループ
所 在 地
〒760-0078 香川県綾歌郡宇多津町2419-1
スーパーセンター宇多津店内
T E L
0877-85-5611
F A X
0877-85-5611
設 立
平成21年4月
代 表 者
荒木 龍佑
従業員数
4名

沿革

平成21年4月
スーパーセンター宇多津店にてJcurrent COFFEE 創業開始
平成24年10月
BAKERY CAFE モンテカルロ今里店 創業開始
平成24年11月
モンテカルロ内 焙煎工場稼働
平成26年5月
ジャラクエンタープライズ(NPO申請中)発足

事業内容

山東珈琲のこだわり

おいしい珈琲をお届けするための2つのこだわり

ロースト機

熟練した焙煎士による極上ロースト

私たちのコーヒー豆は、すべてドイツの焙煎機メーカー「PROBAT社(プロバット)」の焙煎機を使用し、熟練した焙煎士がローストしています。それぞれの豆に応じて丁寧に焙煎することで、素材本来の香り・酸味・コク・風味を引き出します。

珈琲豆イメージ

ショップ併設の焙煎工場での鮮度管理

コーヒーは焙煎したのち熟成され、3〜7日目が飲みごろになります。常においしいコーヒーをお楽しみいただけるよう、地元香川県の焙煎工場にて鮮度管理を行っています。
小ロットの豆を焙煎することにより、焼きたての高品質な豆をお届けいたします。

バリジャラクとは

バリ島生まれのオーガニック珈琲 「バリジャラク」をギフトにどうぞ

バリ ジャラクは、コーヒー豆の世界的産地であるバリ島の厳格な規格証明「GI(公式産地証明)」を取得したマイルドな口当たりと雑味ない酸味がバランスよく楽しめる、全く新しいバリ・アラビカ・コーヒーです。殺虫剤・化学肥料を一斉使用せずに育てたコーヒー豆は、完熟豆のみを手摘みし、丁寧に精製・乾燥をさせています。私たち山東珈琲グループでは、指定農園で栽培されたコーヒー豆を地元香川県で焙煎することで、お客さまに安心・新鮮・美味しいコーヒーをお届けします。

バリジャラクのこだわり

ギフト商品

濃縮コーヒー「ジャラッキー」には、「レアシュガースウィート」を使用しています。

ギフト商品

pageTop